hita-sanpo-大分県日田市のWEBマガジン-

お散歩しながら、 気ままに日田のイイトコ探し。 移住者ならではのフィルターを通して、 グルメ・スポット・歴史などなど、日田の魅力をお伝えしています。

hita sanpo

★スポンサードリンク

 

魅惑のスイーツに出合えるケーキショップ【SHO(ショウ)】。カフェ利用もOK!

日田にあるお気に入りのケーキ屋さん【Cake Shop SHO】をご紹介! 日田出身の萬 輝信さん・かすみさんご夫婦が営む、来年で創業30年を迎える人気のお店です。 2018年8月に三本松から田島町に移転オープンした店舗は、ブラックのシックな佇まい。 地元で長く…

日田駅の裏!テイクアウトも大人気の【山ちゃん唐揚げ&純カレーの店】で名物を堪能♡

日田駅の裏手、赤い看板が目を惹くこちらは2018年10月にオープンした唐揚げとカレーのお店。 その名も【山ちゃん唐揚げ&純カレーの店】です。 親しみやすいご夫婦が11:00〜19:00で元気に営業されています。 ファン多数!フルーティーな絶品カレーと“ザクじ…

日田市内のメディカルアロマリンパケアサロン 【THREE(スリー)】。心身の疲れや不調には、看護師セラピストによる極上の手技をぜひ

看板も一切出ていない知る人ぞ知る隠れ家的サロン 2018年9月、日田市庄手中釣町にひっそりとオープンした完全プライベート空間のリンパケアサロン【THREE(スリー)】。 ゲストのためだけに用意された癒しの空間で迎えてくれるのは、ほんわかとした優しい雰…

メニューは日替りのみ!家族のように迎えてくれる“旨い・安い”日田の定食屋『古味家(こみや)』

知り合いの記者さんに教えてもらった定食屋『古味家』さん。 お店のすぐ近くには市役所・警察署・税務署などがあり、お昼になると公務員を中心とした常連さんたちが次々にやってきます。 カウンター3席に、テーブル席が2つのこぢんまりとした店内では、「今…

日田・天ヶ瀬に今夏オープン!川の畔に佇むコンテナカフェ『fuchi』でひと休み

開湯1300年の歴史を誇る温泉地・天ヶ瀬。 この町の中心を流れる玖珠川の畔に、一軒のコーヒースタンドがオープンしました。 『天ヶ瀬観光ホテル 成天閣』に続く紅い吊り橋とのコントラストが絵になる、紺色のお洒落なコンテナカフェです。 手作りのベンチと…

のどかな伏木町で安心安全な無農薬野菜とお米をつくる【のほほん農園】

伏木町のマルシェで出会った農家さんに会いに再び伏木町を訪れました。 その時の記事はこちら↓ www.hita-sanpo.com 日田市で唯一、農薬や化学肥料を使わずに完全無農薬で手がける農家さん 出迎えてくれたのは、日田市が進める事業「空き家バンク」を通して伏…

日田市伏木町でキッチン雑貨を手がける【キッチンクラフト ザイツ】。年に1回主催するマルシェに行ってきました

伏木町にてマルシェが開催されるとのことで、このたび初めて伏木町に足を踏み入れた私。 この日はあいにくの雨でしたが、期待に胸が弾みます。 国産木から生まれるキッチン用品は、まさに一生モノ 伏木公園のすぐそばに佇む、このログハウスが【キッチンクラ…

第72回 日田川開き観光祭〜音楽大パレード〜

夏の訪れを告げる日田の風物詩『日田川開き観光祭』。 日田の一大イベントであるこのお祭りの目玉のひとつが、小学生から高校生までが披露する“音楽大パレード”! その様子をたっぷりとご紹介。 学生のみなさん、そして引率の先生や保護者の方々、暑いなか本…

第72回 日田川開き観光祭〜花火大会〜

夏の訪れを告げる日田の風物詩『日田川開き観光祭』の様子をたっぷりお届け! 三隈川の真上に咲き誇る圧巻の花火を見ると、「あぁ今年も夏がはじまるね〜」なんて言いますが、すでに暑すぎますね(笑)。 では、一挙ご紹介! 花火を撮影する難しさを痛感……。…

元気なおかあさんたちが毎日愛情込めてつくる美味しいパンを求めて、小野地区までちょっとドライブ

日田市のフリーペーパー「ヒタスタイル」の掲載記事を読んでから、ずっと気になっていたパン屋さん[おかあさんのパン]。 ヒタスタイル2018年7月号の「日田めいじん100選」に掲載された記事 国産小麦100%の安心安全なパンは幼稚園や保育園の給食にも採用さ…

【SLOW cafe】の2号店!料理人の飽くなき好奇心に裏打ちされた、美味なる創作料理をぜひ

2018年の5月に天神町にオープンしたこちらは、ふわふわオムライスで人気を博す 【SLOW cafe】の2号店。本店とはひと味もふた味も違う、天神店ならではの創作メニューでゲストを楽しませています。 お家にいるかのようにゆったり過ごせるアットホームなカフェ…

自分好みのパフェが作れちゃう【cafe biyori】のカスタマイズパフェに注目♡

三本松の交差点近く、通りを一本入った路地裏にひっそりと佇むカフェ【cafe biyori】。白い壁に映えるモスグリーンの扉を開くと、木の温もりあふれるオシャレな空間が広がっています。 毎日がカフェ日和!お子様連れにも人気のオシャレカフェ 2013年の9月に…

ふわっふわのオムライスでゲストを魅了する【SLOW cafe】でごゆるりと

月隈公園の駐車場のすぐ前に佇む、「オムライスが絶品!」と評判のカフェ【SLOW cafe】。 店内に足を踏み入れると、ゆったりくつろげる落ち着きある空間が広がっています。メニュー表もありますが、おすすめがずらりと描かれたオシャレな黒板を見て決めるの…

現代のライフスタイルに映える新しい日田下駄を生み出す【MOTONOはきもの工業】

日田の特産品・日田下駄。戦後は大衆的な履物として需要が高まり、下駄の三大産地の一つとして国内市場の約8割ものシェアを誇っていたと言います。 当時200近くあった下駄メーカーは時代の変化と共に減少し、現在では10軒ほどしか残っていません。 今回は、…

知る人ぞ知る日田産のはちみつ!手がけているのは【諌山養蜂場】2代目の若き養蜂家

4月中旬。「今年一番の蜂蜜を採集します」との連絡を受けて取材に向かったのが、財津町のご自宅で養蜂場を営む【諌山養蜂場】。2代目となる若き養蜂家・諌山 洸武(いさやま ひろむ)さんにお話を伺いました。 「幼い頃から祖父の仕事を見てたから、祖父の代…

日田・豆田にある【豆田ロール 粋】のチーズロールは、必食の価値あり!

“豆田ロール”の愛称で親しまれ、地元の人に愛される【豆田ロール 粋】をご紹介します。日田市民なら一度は食べたことがあるのでは? お土産に大人気!豆田のみゆき通りに佇むロールケーキ専門店 お店は、白壁が続く古きよき通りにあります。 2017年に豆田町…

日田・豆田の通りに佇む【アラスカンカフェ】のラテアートが可愛すぎる!

食事処やお土産屋さんが軒を連ねる日田の名所・豆田町に佇む【アラスカンカフェ】。2010年にオープンされた、可愛らしいラテアートが人気のお店です。 スペシャルティコーヒーを堪能できるお洒落なカフェ 観光客で賑わう豆田の通りの端っこにひっそりと店を…

日田市大山町に工房とショップを構える【ウッドアート楽】のモノづくりの精神と地元愛に触れる

日田市の端に位置する梅の産地・大山町。この町に、全国各地から注文依頼が届く素敵な木工製品を生み出す工房があるのをご存知でしょうか? こちらでつくられた木の器で料理を提供されている日田市内の飲食店も数多く、知らず知らずのうちに手にしていたとい…

日田駅前で営むラーメン屋【麺屋 一角】の泡系ラーメン!

いま、日田で話題沸騰中の“泡系ラーメン”をご存知? SNSやクチコミでその人気が広がっているという噂を聞きつけて、取材に伺ってきました。 日田で唯一、3種の泡系豚骨ラーメンを堪能できる【麺屋 一角】 日田駅のすぐそばに店を構える【麺屋 一角】。 店主…

日田駅の構内にあるお好み焼き屋さん『焼き平(やきべえ)』で、ひとりランチ

日田・田島に移転OPENしたケーキショップ『SHO(ショウ)』に、さっそく行ってきましたっ!

日田・丸山に佇む、ベビー服と雑貨のお店『Slinky(スリンキー)』のバルーンアレンジメントが可愛いっ!

日田・髙瀬上野町の『グリーンショプ 気楽(きらく)』さんで、水・土曜限定でパンを販売する『豆ネコベーカリー』

日田・豆田に佇む生活雑貨を扱うショップ『Areas(エリアス)』。“日田のものづくり”に触れられる一軒

日田・豆田に、カラダに優しい手作りスコーンのお店『まるせ(MARUSE)』がOPEN!

日田・丸の内の和食屋『和食工房新(しん)』で、還暦祝いのコースを堪能してきましたっ!

日田・日ノ隈のお花屋さん『芣(ふう)』のアレンジメントが素敵っ♡お祝いにフラワーギフトをぜひ

日田・東町のお洒落なパン屋さん『みどりパン』のイートインスペースで、ひとりブランチ♡

日田・田島の宇佐からあげ専門店『りょうたの手羽先』は、肉厚で絶品っ!

日田・丸の内町の韓国風焼肉屋『順天(じゅんてん)』で、ワンコインランチを堪能!