日田 -HITA-さんぽ 〜日田のイイトコ、知っちょる?〜

日田に嫁いできて1年―。 まだまだ知らない日田のこと。 お散歩しながら、 気ままに日田のイイトコ探し。 新参者ならではのフィルターを通して、 グルメ・スポット・歴史などなど、日田の魅力をお伝えしています。

★スポンサードリンク

 

日田・豆田町の欧風懐石レストラン『秋子想(ときこそう)』で、結婚1周年記念ディナーを堪能してきました!

f:id:anan0429:20180709221728j:plain

 

昔ながらの街並みが残る、日田の豆田町

f:id:anan0429:20180709222035j:plain

 

日田を代表する観光名所の一つでもあるこの町に佇む、

欧風懐石料理レストラン『秋子想(ときこそう)』。

f:id:anan0429:20180709221640j:plain 

こちらのお店、旦那の同級生のご家族が営んでいらっしゃることもあり、

私たち夫婦の結婚披露宴をさせて頂いた場所なんです。

f:id:anan0429:20180702211122j:plain

 

こちらで披露宴を挙げると、一周年記念のディナーをプレゼントしてくれるんです。

 

二ヶ月程前にディナー券が届いたので、先日旦那と記念ディナーを頂いてきました。

 

披露宴会場は『アプロディール紙音(しおん)』と言って、110名まで対応されており、病院や会社関係の宴会会場としてもよく利用されているとのこと。

 

奥にはホテル『風早(かざはや)』もあって、こちらも実に素敵なお宿です。

落ち着きのあるラウンジには、あの宮﨑駿さん直筆のサインも飾られています。

 

f:id:anan0429:20180709221548j:plain

 

欧風懐石『秋子想(ときこそう)』で、結婚1周年記念の豪華ディナーを堪能!

 

さて、レストランの話に戻るとしましょう。

 

店内は、江戸時代の酒蔵を改装したという和の趣きある空間。

上品でありながらも木の温かみを感じられて、心が落ち着きます。

 

 

テーブルに案内されると、名前が記されたお品書きが。

f:id:anan0429:20180704205219j:image

 

う〜ん、楽しみですね!

ワンドリンクはサービスに含まれているとのことで、旦那はビール、私はノンアルコールのカシスソーダをチョイス。

f:id:anan0429:20180704205215j:image

 

乾杯後、始めに「御祝八寸」、次に「アスパラガスのムース サラダ仕立て」が運ばれてきました。

f:id:anan0429:20180704170817j:plain
f:id:anan0429:20180704170908j:plain

どうですか、ひと品ひと品に趣向が凝らされたこの盛付け。

実に美しいでしょう。

涼しげで夏らしさを感じられます。

どれを頂いても素材本来のお味を感じられる優しい味付けで、本当に美味しいんです。

 

アスパラガスのムース サラダ仕立て」に至っては、こんなお料理初めて!という感動の域。パッションフルーツのドレッシングも新感覚でしたね。

 

続いては、「若鶏のロースト 茄子のピューレ添え」 。

f:id:anan0429:20180704170846j:plain
f:id:anan0429:20180704170824j:plain

これまた、美しいひと皿にテンションが上がります。

若鶏は昆布締めにしているそうで、旨味がギュッと凝縮されて美味!

柔らかいんだけれども、程よく弾力もあって堪りませんね。

若鶏のローストはもちろん、添えられている季節のお野菜も、赤ワインのソースとよく合います。

 

それに、ナイフとフォークではなく、お箸で頂けるのも嬉しいポイント。

 

 

お次は、「カリフラワーのポタージュ」。

f:id:anan0429:20180704173501j:plain

とってもなめらかでまろやかな味わい。

カリフラワーが苦手な旦那も、「美味しい!美味しい!」と言いながら味わっていました。

 

 

こちらは、「真鯛ポワレ デュクレレソース」。 

f:id:anan0429:20180704170852j:plain
f:id:anan0429:20180704170831j:plain

 

 デュクレレソースとは19世紀にフレンチのシェフが考案したソースのことで、“デュクレレ”とはそのシェフのお名前なんだとか。

 

酸味がありながらもバターのまろやかな味わいで、淡白な白身魚とよく合います。パンが添えられているので、残ったソースにたっぷりと付けて最後まで美味しく頂きました。

 

そして、ついに待ちに待ったメインディッシュ「和牛サーロインステーキ」の登場です!

 

…と言いつつ、お店の方とのお話に夢中になってしまい、写真を撮り忘れてしまいました(笑)。

ここまで撮っておいて、メインを撮らないとは何たる失態…。

 

テーブルには、ご飯とお味噌汁、香の物も一緒に並びます。

 

サーロインステーキは、とっても柔らかくて上品なお味。

コクのある林檎のソースは、ご飯にもよく合います。

 

結婚前、両家の顔合わせでこちらのお店を利用させて頂いた時も、この林檎のソースでお肉を頂いたんですが、とっても美味しくって。

作り方を教えて欲しいくらい大好きなソースです。

 

そして最後は、「季節のデザート」。

f:id:anan0429:20180704170935j:plain
f:id:anan0429:20180704171039j:plain


ベリーの甘酸っぱいソースで頂く、なめらか〜なレアチーズケーキでした。

甘すぎなくって丁度いい! 

 

また、一緒に出してくれる飲み物は、お品書きには「珈琲」とありますが、紅茶もOKのようです。

私は珈琲が苦手なので紅茶を頂きました。

f:id:anan0429:20180704173505j:plain

 

お料理の味や盛付けはもちろん、雰囲気もサービスも言うことなし!

前菜からデザートまで、心の底から大満足の記念ディナーとなりました。

 

記念日やお祝いなど、特別なシーンに訪れたい一軒ですね。

 

ランチやお祝いの席など、グランドメニューもチェック!

「来年も再来年も、結婚記念日は毎年こちらでディナーしたいな〜♡」なんて思いながら、HPのメニュー表をチェックしてみました。

それがこちら。

 

ランチタイム
花―hana― ¥1850
水―mizu― ¥2500
樹―ki― ¥3500 ※すべて税抜

フルコースメニュー

睡蓮-suiren― ¥3000
撫子―nadesiko― ¥4000
蕃紅花―safuran― ¥5000
二人静―futarisizuka― ¥7000
秋子―tokiko― ¥10000円(要予約) ※すべて税抜

 

お祝い

<お顔合わせプラン>
1名様 ¥5,000円(税別)
※フルコース・4名様より
プランご利用の方には、スパークリングワイン・テーブルクロス・卓上装花をサービス

 

ご法要

フルコース¥3500円(税抜)より
※ご希望により、陰膳と供花をご用意させていただきます。(無料)

 

ランチは1,850円より用意されているので、特別なシーンでなくとも気軽に楽しめそうです。

f:id:anan0429:20180709221506j:plain 

あっちなみに、こちらで結婚披露宴を挙げたら、これからの記念日や普段のお食事にも永久的に利用できる特別優待カード「Special passport」がもらえます。

これです。

f:id:anan0429:20180708165948j:image

Special passport

レストラン秋子想…お食事代の10%お値引き

ホテル風早…宿泊代の20%お値引き

 

大切な思い出の場所をずっと長く利用できるように、こんな特典が付くのも嬉しいですねっ。

 

レストラン 秋子想(ときこそう)のSHOP DATA

[所]日田市豆田町8-8

[☎]0973-28-5722

[営]12:00~16:00(LO) 18:00~22:00(LO20:30)

[休]なし

[P]有(店舗前)

[HP]http://www.kazahaya.com/tokikoso  

 

f:id:anan0429:20180709221817j:plain

 

お店の前のちょうど目の前に、休憩所が新設されていましたのでパシャリ。

ちょっと涼むのに良いですね。

f:id:anan0429:20180709221904j:plain