hita-sanpo-大分県日田市のWEBマガジン-

お散歩しながら、 気ままに日田のイイトコ探し。 移住者ならではのフィルターを通して、 グルメ・スポット・歴史などなど、日田の魅力をお伝えしています。

hita sanpo

★スポンサードリンク

 

【SLOW cafe】の2号店!料理人の飽くなき好奇心に裏打ちされた、美味なる創作料理をぜひ

2018年の5月に天神町にオープンしたこちらは、ふわふわオムライスで人気を博す 【SLOW cafe】の2号店。本店とはひと味もふた味も違う、天神店ならではの創作メニューでゲストを楽しませています。

お家にいるかのようにゆったり過ごせるアットホームなカフェ

f:id:anan0429:20190512191016j:plain

涼しげなグリーンに囲まれた赤い外観が目印の一軒家。

20席ほどのこぢんまりとした店内は靴を脱いで上がるスタイルで、まるで自宅にいるかのようにリラックスしながら過ごせます。

大きな窓から太陽の光がたっぷりと降り注ぎ、明るくアットホームな雰囲気。

f:id:anan0429:20190512190817j:plain

「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えてくれるのは、店主の松本 悠助さんとそのお母様。

デザイン学校を卒業後、熊本の飲食店で料理人としての腕を磨いたのち、生まれ故郷である日田で自分のお店をオープンされました。そのお店というのが、丸山町にある【SLOW cafe】。

店を構えて3年が経った頃、福岡で働いていた弟さんの帰郷を機に兄弟で店を切り盛りするように。創業10年を迎えた時にお店を弟さんに任せ、待望の2号店を天神町にオープンさせました。

丸山町にある本店の情報はこちらから↓

www.hita-sanpo.com

“デザイン学校を経てなぜ料理の道へ?”そんな疑問が頭に浮かびましたが、お話を聞いて深く納得。芸術家肌である悠助さんの創作意欲を最も掻き立てるのが、料理だったのです。

その時季の美味しい食材をどう調理するか。レシピにとらわれることなく、食材同士の掛け合いで一皿ひと皿を自由に表現する悠助さんは、まさに“食のアーティスト”。

創作意欲にあふれた店主が考案する絶品料理を、お得なランチセットで堪能!

f:id:anan0429:20190512191156j:plain

まずはじめにご紹介するのが、アツアツの鉄板で味わうハンバーグランチです。こちらの鉄板、実は2019年春に多くのファンに惜しまれながら閉店された日田の老舗洋食店【レストラン 立花】さんから引き継いだもの。

f:id:anan0429:20190512191334j:plain

箸を入れると、溢れんばかりの肉汁が!ソースは3種あり、なかでも注目は立花の味をオマージュして作られたジャポネソースです。直接レシピは教わっていないものの、自らの舌を頼りに忠実に再現されています。(ほか、デミグラスソースとトマトソースがあり)

f:id:anan0429:20190512191137j:plain

「ランチセット ハンバーグ ジャポネソース(1,296円)」

ハンバーグランチには、食前ドリンクと前菜3種、スープ・サラダ・ライスが並びます。

f:id:anan0429:20190512221718j:plain
f:id:anan0429:20190512221557j:plain

メインのハンバーグとライス以外はすべて日替り。その季節に必要な栄養素なども考えながら手がけられていて、ここにも悠助さんの創作意欲が溢れています。

続いては、これまたアツアツの鉄板で提供されるボリューミーな「鉄板ナポリタン」。

f:id:anan0429:20190512191301j:plain

自慢のデミグラスソース仕立てのコクがある濃厚なお味

左半分には半熟の目玉焼きがのり、右側にはチーズがとろ〜り。まずはお野菜がたっぷりのった中央部分をそのまま、お次はチーズがかかったところを、最後に半熟卵に絡めれば一度で3度美味しい!

f:id:anan0429:20190512191352j:plain

こちらの鉄板ナポリタンにも、食前ドリンクに前菜3種盛り、スープ・サラダが付いてきます。

f:id:anan0429:20190512191230j:plain

メインがパスタということでライスの代わりに小鉢が並び、この日は厚揚げとひじきの煮物、トマト&ブロッコリーのマリネでした。

f:id:anan0429:20190512191247j:plain

どれを頂いても、本当に美味しくて感動!

このほか、オムライス・タコライスのランチセットや、テイクアウト用のお弁当メニューもあるんですよ。

  • ハンバーグ弁当 スープ付 700円
  • タコライス弁当 スープ付 700円
  • ハンバーグカレー弁当 スープ付 750円
※作り置きはされていないので、電話注文がおすすめです

試行錯誤の末に完成させた、こだわりのパンケーキは必食の逸品♡

f:id:anan0429:20190512191408j:plain

14時以降のカフェタイムにぜひ味わって欲しいのが、「ふわふわパンケーキ(810円)」。ふわふわなパンケーキが食べたい!という身内のリクエストに応え、“究極のふわふわ”を目指して何度も試作を繰り返しながらようやく完成させたこだわりの逸品です。

f:id:anan0429:20190512191429j:plain

ソースは写真のベリーをはじめ、チョコバナナとキャラメルの3種から選択

果肉感たっぷりのベリーソースをかけて、ホイップクリームと絡めながらパクリ。見た目でも分かるくらいふわっふわなのに、生地がキメ細かくしっとりとした舌触りがたまりません。生地や生クリームは甘さが控えめで、ソースやフルーツの甘味や酸味とのバランスが絶妙です。

f:id:anan0429:20190512191502j:plain

注文後に作るため提供までに30分程時間がかかりますが、待ってでも食べる価値あり!ランチを頼まれた方は200円引きで味わえるので、食後のデザートにも◎。ぜひとも召し上がってみてください。

このほかスイーツは、スプーンで食べるクレープ包みのパフェ(810円)や、ガトーショコラ・チーズケーキをラインナップ。

f:id:anan0429:20190503100614j:plain

また、夜は予約制(前日迄に要予約)となっており、「お任せコース」をお楽しみいただけます。アーティスティックに腕を振るう店主渾身の品々に、魅了されること間違いなしです。

f:id:anan0429:20190512191040j:plain
f:id:anan0429:20190512191058j:plain
f:id:anan0429:20190512190951j:plain
f:id:anan0429:20190512190933j:plain
f:id:anan0429:20190512191518j:plain
f:id:anan0429:20190512191445j:plain
f:id:anan0429:20190512190912j:plain
f:id:anan0429:20190512190853j:plain

SLOW cafe 天神店のSHOP DATA

[所]日田市天神町175-3

[☎]0973-24-3887

[営]11:00〜18:00※ランチは14:00(OS)迄、夜は予約制

[休] 木曜

[P] 店舗前に駐車場あり(7台)

この情報は2019.5.13現在のものです。お店の情報や商品の価格は変更になっている場合がございますので、事前に店舗へお問い合わせください。

www.facebook.com

 キッズスペースあり!男性向け料理教室も必見

f:id:anan0429:20190512190834j:plain

子どもが大喜びのキッズスペースやフリーWiFiが完備されており、お子さんを遊ばせながらゆったりと過ごせるのも、ママたちから支持される所以。

また、女性向けの「トキメキステーション」をはじめ、イベントも積極的に開催されています。特に注目なのが、“夜の時間を利用してクッキングを楽しむ”男性向けの料理教室。

料金は3千円程度で、食べて呑んで料理まで覚えられる至れり尽くせりの内容です。教えてくれるのは、店主の悠助さん。講師が同性なので、気恥ずかしさを感じずに楽しめそうですね。イベントの詳しい内容は、店舗へ直接お問い合わせください。