hita-sanpo-大分県日田市のWEBマガジン-

大分県日田市在住のフリーライターがお散歩しながら、気ままに日田のイイトコ探し。移住者ならではのフィルターを通して、 おすすめのお店やスポット、ランチやパン、カフェといったグルメ情報、風物詩やイベントなどなど、日田の魅力をお伝えしているWEBマガジンです。

hita sanpo

魅惑のスイーツに出合える日田市田島のケーキショップ【SHO(ショウ)】。カフェ利用もOK!

日田にあるお気に入りのケーキ屋さん【Cake Shop SHO】をご紹介!

日田出身の萬 輝信さん・かすみさんご夫婦が営む、来年で創業30年を迎える人気のお店です。

2018年8月に三本松から田島町に移転オープンした店舗は、ブラックのシックな佇まい。

f:id:anan0429:20191130151637j:plain

地元で長く愛され続けている人気のケーキ屋さん

店内は色とりどりのスイーツが映える木目調×白の洗練された空間。

重厚感のある立派なショーケースの中には、その器に見合う美しい自家製ケーキがいくつも並んでいます。

f:id:anan0429:20191130151034j:plain

f:id:anan0429:20191130151525j:plain

旬のフルーツをあしらった季節のケーキやタルトをはじめ、定番の苺のショートケーキやロールケーキに、シュークリームやモンブラン、チーズケーキなどなど、常時7〜8種のスイーツが揃っています。

f:id:anan0429:20191130150947j:plain
f:id:anan0429:20191130150856j:plain
f:id:anan0429:20191130151327j:plain
f:id:anan0429:20191130151454j:plain

また、小さなケーキだけでなくお祝いごとに嬉しいホールケーキも常時6〜8種!

f:id:anan0429:20191130151411j:plain

2Fの厨房でパティシエが一つひとつ手作りしており、売れたらすぐ補充しているため、予約なしでお気に入りを選んで買えるのも人気の理由です。

大人気のシュワっと溶けるスフレのチーズケーキもホールサイズがあり、メッセージ入れもOK。

f:id:anan0429:20180806140613j:plain

ご主人のお兄さんが日田で営んでいた【ケーキハウス ノヴァ】のチーズケーキの味を受け継いでいる

県内屈指のショコラティエ。新作の「ルビーカカオ」も要チェック!

もう一つのショーケースには、まるでジュエリーのような高級感あふれるチョコレートとマカロン

f:id:anan0429:20191130151539j:plain

バレンタインデーのためにと10年前よりはじめたチョコレートは、今ではすっかり定番の人気商品となっています。

f:id:anan0429:20191130151507j:plain

オシャレなデザインからお目目がついた可愛らしい物まで、食べるのがもったいないくらい精巧な仕上がり。

最初は「素敵すぎて食べられない!」なんて言いながらもひとたび口にすると、美味しくてつい手が伸びちゃう。

噛んだ瞬間にフレイバーの香りがふわっと広がり、舌の上で優しくとろけていく魅惑のチョコレートです。

フランボワーズやピスタチオ、シャンパン、ミルク、柚子など数あるラインナップのなかでも今最も注目なのが、新作の「ルビーカカオ」。

f:id:anan0429:20191130151355j:plain

「今どき、ピンク色のチョコなんて珍しくないよ」なんて思った方もいるでしょう。

しかし、これは“カカオ豆の新星”と世界中を震撼させたピンク色の「ルビーカカオ」を使ったひと品。

着色一切なし、天然の色でこの発色というから驚きです!

甘酸っぱいベリー味の“ルビーカカオ”、【ケーキショップSHO】でぜひご堪能ください♡

日田の美味しいモノを使った日田ならではのスイーツを

f:id:anan0429:20191202223756j:plain

今年の夏、こちらでは初めて日田産のシャインマスカットを使ったスイーツがお目見えしました。

このシャインマスカットのタルトを皮切りに、「日田の美味しいモノを日田のお菓子として発信していきたい!」と“地産地消”を進めています。

今後も地場のモノを取り入れた商品開発に力を入れていくとのことなので、ますます目が離せません。

また、人気商品の一つである「スイートポテト」の存在も忘れてはなりませぬ。

f:id:anan0429:20191130151606j:plain

ほっこりしたお芋の甘さとしっとり食感に、一度食べたらハマること間違いなし。

手土産にも喜ばれる日田が誇る土産物です。

そのほか、壁面の棚には贈答品にぴったりな焼き菓子やうきは市の【Zelkova Coffee(ゼルコバコーヒー)】さんの商品も。

f:id:anan0429:20191130151439j:plain
f:id:anan0429:20191130151019j:plain
f:id:anan0429:20191130150918j:plain

お歳暮や引き菓子など、特別な贈り物にも大好評です。(私もこちらで結婚式の引き菓子をお願いしました!) 

f:id:anan0429:20191130151255j:plain
f:id:anan0429:20191130151157j:plain

外にはグリーンの小さなお庭が見えるテラス席があり、店内奥にはイートインスペースが完備されています。

ギフトを買いに行ったついでに一人で美味しいケーキと珈琲でひと息つくも良し、カフェ感覚でお茶しに行くも良し。

美味しいスイーツを食べに行くのに理由なんていりません♡

また、今年もXmasケーキの予約受付中!

f:id:anan0429:20191130151143j:plain

年に1回のスペシャルイベント♡

音楽が大好きなオーナー夫妻がスペシャルイベントとして年に一度開催しているのが、奏者を招いてのピアノコンサート。

f:id:anan0429:20191130151105j:plain

今年は日田出身のピアニスト・古賀 美代子さんと、彼女の尊敬する音楽仲間である九響首席のオーボエ奏者・佐藤 太一さんによる『秋夜のコンサート』が開催されました。

f:id:anan0429:20191130150933j:plain

「地元の方々にたくさん助けていただいて今があります」と古賀さん、「日田は九響に入って初めての定期公演で訪れた思い入れのある場所です」と佐藤さん。

息遣いが聞こえるほどの距離感で繰り広げられる圧巻の演奏。

曲と曲の間に次に演奏する曲の紹介や楽器の豆知識など、お二人の楽しいトークに音楽を語れない私も一気に音楽の世界に引き込まれていきました。

本物の音楽に触れられる貴重な機会をありがとうございました。

次回もお楽しみに★

f:id:anan0429:20191130151025j:plain

誰でも気軽に弾ける“街なかピアノ”のように楽しんで欲しいと、ピアノを設置している
f:id:anan0429:20191130151126j:plain
f:id:anan0429:20191130151309j:plain
f:id:anan0429:20191130151342j:plain
f:id:anan0429:20191130151056j:plain
f:id:anan0429:20191130151213j:plain
f:id:anan0429:20191130151010j:plain
f:id:anan0429:20191130151006j:plain
f:id:anan0429:20191130150958j:plain
f:id:anan0429:20191130151622j:plain
f:id:anan0429:20191130150910j:plain
f:id:anan0429:20191130150900j:plain
f:id:anan0429:20191130151041j:plain

ケーキショップSHO(ショウ)のSHOP DATA

[所]日田市田島2-154−2

[☎]0973-28-8822

[営]10:00〜18:30
[休]水曜、第1・3火曜
[P]有

★各種キャッシュレス決済対応★

この情報は2019.12.7現在のものです。お店の情報や商品の価格は変更になっている場合がございますので、事前に店舗へお問い合わせください。www.facebook.com

★スポンサードリンク